アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
電気の検診

コスト削減のために

あまり聞き慣れない職種の中に、電気工事士というものがあります。
電気工事士は、「電気工事士」という国家資格取得者でなければ就くことができません。
電気工事士が行っている仕事の中心が、文字通り電気工事です。
電気工事と一言で言っても、仕事内容は多岐に渡ります。
一般家庭の電子機器の取り付けや修理を行なうこともあれば、電信柱や街頭にあるネオンや電光掲示板に関することなど、電気に関する仕事に幅広く携わっています。

■電子ブレーカーの設置でコスト削減
一般的にブレーカーは、熱を電動させて伝わらせる「熱伝導式」として作られ、利用されてきました。
これをコンピュータで制御し、電流の値をデジタルで感知するように作られたのが電子ブレーカーです。
電子ブレーカーは、「電子式ブレーカー」と呼ばれることもあれば、「デジタルブレーカー」と呼ばれることもあります。
電子ブレーカーを設置することで、大幅なコスト削減をすることが可能となります。
そのため、現在多くの会社や企業、工場などで電子ブレーカーの設置が広がってきています。

■電子ブレーカーの持つメリット
電子ブレーカーを導入したり設置したりするだけで、様々なメリットを得ることができます。
まず、従来のブレーカーに比べ電力の大幅なコスト削減をすることができます。
また、ブレーカー容量が小さくなるので、契約している電力会社とその小さなブレーカー容量で主開閉器契約を結ぶことができます。
この主開閉器契約は、「ブレーカー契約」と言うこともあります。
従来のブレーカーから電子ブレーカーに変えただけで、年間20万円以上経費を削減することができた、という例もあります。
電子ブレーカーを導入することのできる場所は、一般企業や工場だけではありません。
マンションやアパートなど、身近なところでも導入しているところがあります。
インターネット上に、電子ブレーカーを扱っている会社のランキングサイトなどもあるので、すぐに導入やアクセスを検討する前に、いくつかの会社の評判や実績などを調べてみましょう。